2020年のeスポーツベッティングのサイトおすすめランキング

ブックメーカー細部サイト
最大$100まで100%ボーナスサイトに行く
1xbet最大円12300まで100%ボーナスサイトに行く
22bet最大円16000まで100%ボーナスサイトに行く
Pinnacleベストオッズサイトに行く

eスポーツとは、世界中からプレーヤーやチームが集まってビデオゲームで競い合う、大規模なプロゲーミングトーナメントのことです。eスポーツに賭ける場合は、それらに出場するチームやプレーヤーに賭けることになります。ベースとなるゲームには、「League of Legends」や「Dota」などの、人気のあるストラテジックゲームが含まれます。「大乱闘スマッシュブラザーズ」や「ストリートファイターズ」のような格闘ゲームや、「Counterstrike」のような一人称視点のシューティングゲームも含まれます。

フォートナイトへのベッティング

「フォートナイト」は、世界で最も人気のあるゲームの一つです。各試合では100人ものプレーヤーがある島に上陸し、最後に残った者が勝利するというルールです。各試合の最初にプレーヤーに与えられるのは、つるはしだけです。プレーヤーは、他のアイテムや手榴弾、武器などを見つけて生き残り、他のプレーヤーを排除していくことで勝利を求めます。

「フォートナイト」が他のゲームと異なるのは、プレーヤー自ら「砦」を作ることができる、という点です。金属、レンガ、木などの材料を使って床、壁、スロープを作っていきます。プレーヤーが設置した「砦」は、良い見晴らしを提供し、対戦相手からの攻撃を防ぎます。熟練したプレーヤーは、銃を適切に使用しながら、素早く砦を構築することで、ゲームを有利に進めていきます。

フォートナイトへのベッティングにおけるヒント

他のゲームへのベッティングと同様に、「フォートナイト」がどのようなルールのゲームなのかを熟知しておきましょう

個々のプレーヤーが倒される前にどのくらいの時間生き残れるかに賭けることもできます

また、何人のプレーヤーが他のプレーヤーや嵐で倒されるかに関して、インプレイで賭けることも可能です

CS: GOへのベッティング

2012年8月にリリースされた「CS: GO」は、複数のプレイヤーが参加できる、一人称視点のシューティングゲームです。1つのチーム(テロリスト)が、対抗するチーム(カウンターテロリスト)と対戦し、相手側の殲滅を目指します。各チームは5人のプレーヤーで構成されており、それぞれが異なる目的を達成しながら戦っていきます。

テロリストチームが勝つためには、爆弾を仕掛けることに成功する必要があります。一方、カウンターテロリストチームは爆弾を解除するか、テロリストチームが爆弾を仕掛けるのを完全に阻止することで勝利となります。

各マップには、サイトAとサイトBの2つのサイトがあります。各ラウンドの終了時に、プレーヤーはそのパフォーマンスに応じて、ゲーム通貨によって報酬を得ることになります。ラウンドに勝つと、負けた時よりも多くの報酬が支払われます。

敵を排除するなどの目的を達成すると、報酬を受け取ることができます。15ラウンド後にチームのサイドが入れ替わります。最初に60ラウンドの勝利を収めたチームが勝ちとなります。

現在は7種類のマップが用意されています。典型的なマップは35から45のシリーズで構成されているため、試合全体では、終了までに1時間~2時間半かかることになります。

CS: GOへのベッティングにおけるヒント

– チームのランキングを見て、他のチームとの対戦成績を確認しておきましょう

– プレーヤーのことを良く知っておきましょう。武器の使用スキル、キルの統計情報、および射撃精度のスキル等のプロファイルを見ることができます。また彼らの試合履歴をチェックし、彼らが最近勝っているのか負けているのかを把握しておきましょう

– 最も重要なことは、適切なイベントを選択することです。イベントにより、賞金プールやプレーヤーのレベルは異なります。あなたが参加したいと思うイベントを選びましょう

Dota 2へのベッティング

「Dota 2」は、Valve社が開発したマルチプレイヤーのビデオゲームです。「Dota」は元々「Warcraft III」内の「Defense of the Ancients」から派生したゲームです。

プレーヤーは、4~8種類のスキルを持つ130種類のキャラクターの中から1人を選びます。他の4人のプレーヤーとチームを組み、いくつかの目標をクリアしながら相手の拠点を破壊しなければなりません。このゲームでは、3つの塔に対して3つの異なるレンズを持った3つの異なる目的が存在します。これらの塔を奪ってベースにたどり着き、それらベースを破壊していくのが目的です。

「Dota 2」は多くの人がまだマスターしていない戦略的なゲームなので、プロゲーマーにとって最も有利なゲームとなっています。毎年「The International」と呼ばれるトーナメントが開催されていて、優勝者には多額の賞金が与えられます。

Dota 2へのベッティングにおけるヒント

– ベッティングサイトでは、常にいくつかの「Dota 2」イベントに賭けることができるようになっています。大きなイベントでは一般的にオッズが良く、より多くのベットオプションが用意されているので注目してみてください

– 他の賭けと同様、このゲームを良く知り、賢くベッティングしましょう

League of Legendsへのベッティング

「League of Legends」は今人気のゲームで、Riot Games社が開発したマルチプレイヤーバトルゲームです。

プレーヤーは、特別な能力を持つ「チャンピオン」の役割を担い、他のチャンピオンのチームとの戦いに挑みます。競争相手は、実際のプレーヤーもしくはコンピュータによって制御されるキャラクターです。競争相手の「ネクサス」を破壊することが目的です。

LeaGue of the Legendsへのベッティングにおけるヒント

– シーズンが始まる前に全体のスケジュールを見て、試合にワインディングレートをつけておきましょう。オッズが発表されたらそれらを比較して、自分が有利な立場にあるかどうかを確認しましょう。Twitchでライブゲームを見て、チームのゲームスタイルや反応を理解しておきましょう

– どのアンダードッグが最も価値があるのかを把握しておきましょう。チームがアンダードッグだった時に勝った時と負けた時を見ておきましょう。この情報があれば、賭けの半分を正しいものとすることができるでしょう

Overwatchへのベッティング

「Overwatch」は、2016年にBlizzard Entertainment社が制作したマルチプレイヤーの一人称視点のシューティングゲームです。プレーヤーは、6人のプレーヤーからなる2つのチームに入れられます。そして、各プレーヤーは特定のスキルや能力を持つキャラクターを選択します。

これらのキャラクターは、オフェンス、ディフェンス、タンク、サポートという、いくつかのカテゴリーにグループ分けされます。それぞれのグループは、ゲーム内で異なる役割を担います。ゲームに勝つためには、マップの各セクションを守るか、できるだけ早くマップ全体にペイロードを通過させるのを助ける必要があります。

Overwatchへのベッティングにおけるヒント

– 賭けられる「Overwatch」のイベントはいくつか存在します。また、勝者、アウトライト、ハンディキャップ、そしてスコア予想やラウンドベットのような専門的なベットが多数存在します。賭けをする前に、ゲームの基本を理解しておきましょう。また、ベットをよく分析し、お金を使うタイミングを学びましょう。儲けの可能性を高めるために、有利なオッズを提供するサイトを活用しましょう

– ベットするを決めたら、評判の良いブックマーカーを探しましょう。良いブックマーカーは、様々な入出金方法を用意し、きちんとライセンスを取得していて、顧客に有利なボーナスやプロモーションを提供しているはずです。彼らのアカウントにサインアップし、お金を入金し、好きなチームに賭けていきましょう

Hearthstoneへのベッティング

「Hearthstone」は、2014年にBlizzard Entertainment社が制作した戦略カードゲームです。「World of Warcraft」のアイテムやキャラクターをベースにしており、主に4種類のカードが存在します。ヒーローカード、ミニオンカード、呪文カード、武器カードです。

ゲームをプレーする際には、9つのWarcraftクラスから1つを選び、配られるカードを使ってミニオンを召喚したり、呪文を唱えたり、武器を取得したりしながら、対戦相手と戦います。相手のヘルスゲージをゼロにしたら、あなたの勝ちです。

Hearthstoneへのベッティングにおけるヒント

– 賭ける前に、ゲームの内容やプレーヤーが使う戦略を完全に理解しておきましょう。自分でプレイすることでも、ゲームをマスターすることができます

– プレーヤーの戦略については、アップされているビデオ等を見て、彼らがどのような決断をするのかを理解してください。賭けるのは、その後にすべきです。「Hearthstone」は運ではなく、戦略に基づいたゲームなのです。プレーヤーの戦略を理解すればするほど、勝つプレーヤーに賭けられる可能性が高くなります

– トーナメント中によく起こる、真っ向勝負のゲームに賭けることもできます。また、「伝説のカード」が最初に使用される場所への賭けや、最もダメージを与える可能性が高い場所に賭けることもできます

– 本物のお金で賭けをしたくない場合は、アイテムを使用て賭けられるベットサイトもあります

eスポーツの主要イベントでのベッティング

主要なeスポーツイベントは世界中で開催されています。主なイベントには、「CS: GO」、「Dota 2」、「League of Legends」、「Halo」、「FIFA 18」などのゲームのリーグやトーナメントが含まれます。

ほとんどすべてのトーナメントは物理的に開催されるイベントで、プレーヤーやチームは観客の前でプレーするために会場の中央に集まります。また、世界中の多くの観客がイベントをライブで観戦します。しかし、オンラインで開催されるイベントはほとんどなく、あったとしても、メイントーナメントの予選として開催されるものがほとんどです。

主要なeスポーツイベントでのベッティングにおけるヒント

– 主要なeスポーツイベントで賭けをするのは楽しいことです。ライセンスを取得したeスポーツベッティングサイトでこれらのイベントにおいて賭けをすることができます。それらサイトでは多くの大会に賭けることができますが、主な大会は「The International」と「Overwatch League」です

– 賭けの前に、入念に研究をしておきましょう。賭けることができるゲームの内容と、どの選手/チームに賭けるべきかを良く考えておきましょう。プレーヤーを研究する場合は、彼らの連勝記録とランキングを見て、情報に基づいたベットをしましょう

– 賭けるのは、自分がよく理解しているゲームの1つか2つに絞ってみましょう。それが「Dota 2」であろうと「League of Legends」であろうと、これらのゲームがどのようにプレーされているのか、そして強いのは誰なのかを知っておくことが重要です

フォートナイト ワールドカップ

「フォートナイト ワールドカップ」には、ソロプレーヤーもチームも参加できます。参加者らは6つの試合に参加し、各試合の後にポイントを獲得します。ポイントは、チームの順位や、何回負けたかに基づいて計算されます。

最も多くのポイントを獲得したプレーヤーが優勝し、通常は300万ドルの賞金を受け取ります。賞金はチームで分配されるか、ソロプレーヤーの場合はすべてを手にすることができます。トーナメントの参加者は、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、北米など様々な地域から集まります。

League of LegendsのWorld Championship

Riot Games社は、毎年のシーズンの終わりに「League of Legends World Championship」を開催しています。優勝チームには、70ポンドのSummoners Cupと数百万ドルの賞金が贈られます。

「League of Legends World Championship 2020」は、2020年10月31日に開催されます。Riot Games社は、この大会の決勝戦を浦東サッカースタジアムで開催する予定です。同社はショーの環境をコントロールできるように、1つの開催地に絞り込んだようです。

Call of Duty League

「The Call of Duty League」大会は、プロ、アマチュア、ファンの3層で構成されています。プロはアメリカ、カナダ、ヨーロッパ代表の12チームで戦われます。同大会には、世界最高のプレーヤーたちが参加します。試合はすべて、大会に参加しているチームの家で行われます。

大会は、週末のローンチイベントを含むいくつかのイベントを通して進んでいきます。週末のローンチイベントでは2チームが参加し、2回のヘッド・トゥ・ヘッドゲームを行います。その後の各週末には、8チームがトーナメント形式で対決します。

シーズン終了時には、上位8チームがプレーオフに進みます。大会のチャンピオンシップウィークエンドには、プレーオフに参加した最後の6チームがエリミネーションゲームを行います。最後に残った2チームが、「Call of Duty League Championship」に参加できます。

eスポーツゲームに賭ける方法

eスポーツへのベッティングは簡単なプロセスで始められますが、一定のステップを経る必要があります。ベッティングを始めるには、アカウントを作成し、ゲームを理解し、賭け方を決めていく必要があります。

アカウントを作成する

eスポーツベッティングのためのアカウントを作成します。これは簡単なプロセスで、いくつかのフォームに必要事項を記入し、本人確認を行います。確認のEメールが届きますので、それらの指示に従って、サインアッププロセスを完了させてください。

その後、アカウントに資金を入金してください。希望する入出金方法を選択し、資金を入金し、送信手続きを完了してください。

ゲームを理解する

賭けを始める前に、しっかりとリサーチをしましょう。その際は、ベッティングライン、試合の履歴、賭けたいチームのソーシャルメディア等を見てみてください。すべての試合について完全な情報を得ることは困難であるため、1つまたは2つの試合に焦点を当てて研究してみてください。

また、連勝記録とチームランキングの情報を見ておいてください。これらを理解することで、そのチームがどれだけ強いかをある程度判断することができます。例えば、3連勝中のランク60位のチームが2連敗中の1位のチームと対戦するような場合は、後者のチームに賭けるべきなのは明白でしょう。

勝てるベッティング戦略に従う

成功するベッティング戦略は、以下の6つの要素を備えているものです。

– スタイルの確立:自分なりの賭け金の投資方法を見極めましょう

– フォーカス:シングルベットなのか、マルチベットなのか、スペシャルマーケットへのベットなのか、あるいはそれらの組み合わせなのかを決めてください。ただし、最初のベットはシングルベットにしておきましょう。コツをつかんでから、複数の試合に賭けるようにしましょう

– オッズハンティング:可能な限り、自分に有利なオッズを見つけるようにしましょう

– アカウント管理:複数のベッティングアカウントでプレーしましょう

– ベットトラッキング:スプレッドシートを使用して、勝敗を記録しておきましょう。これにより、自分の状況を全体的に把握できるだけでなく、すべてのベットで勝てるわけではないということを理解できます

– 評価と改善:日頃、各要素を見直し、全体的な戦略を改善していきましょう

その他のヒント

– 欲張ってはいけません。運は複雑な数式から成り立っていると思っている方が多いかもしれません。しかし、先天的に運が良い人、悪い人というのは存在しません。プレーヤーが数多くのベットをすれば、全員が同じだけの確立で勝つまたは負けることになるのです

– 賭けの勝ち負けとは単なる数字上の出来事だと理解すれば、勝敗に無駄にこだわっても意味がないことに気づくでしょう。賭けに負けたのは、判断が悪かったか、たまたま確率の分散の悪い方にいてしまったからです。確率についてはどうすることもできないので、自らのベッティング戦略に集中してください。本当の価値があるベットに集中し、計画に基づいたベット額に従ってください

– 資産の切り分けと規律が必要です。すぐに勝てると信じて全財産を賭けてしまうのは避けましょう。その代わり、小額のベットを続けていくことが重要です

2020年のeスポーツベッティングサイトの選び方

どのサイトでも、賭けを始める前に、あなたの好きなゲームを提供しているかどうかを確認しましょう。ほとんどのeスポーツベッティングサイトでは、「SC:GO」、「Dota 2」、「League of Legends」、「StarCraft 2」、「Call of Duty」へのベッティングが可能です。大きなゲームを1日に数ゲームしか提供していないサイトもありますが、市場に出回っているすべてのゲームへの賭けを提供しているサイトもあります。なるべくたくさんのゲームを提供しているサイトを選びましょう。

また、ライブベッティング機能を提供しているサイトを選びましょう。あなたが大きなゲームに賭けたい場合は、これは特に重要です。

また、異なる場所で異なるオッズが適用されている可能性があるので、各サイトのオッズを良く研究してください。eスポーツベッティングではマージンがかなり大きくなることがあるので、あなたに有利なオッズを提供しているサイトを選ぶと良いでしょう。

更に、あなたに適した出入金方法を提供しているサイトを選びましょう。いくつかのサイトでは入金は非常に簡単であるものの、出金よりも入金方法の選択肢が多いため、出金はそう簡単でもないというケースがあります。お金を入金するだけでなく、それを引き出すために使用したい方法を確認した上で利用するサイトを決定してください。

出金処理にかかる時間は、中程度の額の賞金であれば3日以上はかからないようなサイトを選びましょう。最初のアカウントには、バーチャルウォレットを利用するようにしましょう。eスポーツベッティングをより楽しんでいこうと思った時に、クレジットカードを使うようにしましょう。

また、24時間以内に返信してくれるようなカスタマーサポートを持つサイトを選びましょう。それ以上の時間を要するような場合は、そのサイトを利用するのをやめましょう。

最後に、ライセンスを取得している合法的なサイトを選ぶようにしましょう。個人情報(財務情報を含む)がきちんと保護されるかが重要です。きちんとしたサイトでは利用規約が明示されており、あなたが条件を満たしたときには速やかにお金を引き出すことができるようになっているはずです。

レピュテーションとセキュリティ

適切なライセンスを取得したベッティングサイトでは、お金を引き出す際に書類の提出を求められます。身分証のコピーや銀行の明細書、各カードの写真、住所を証明するものなどが必要になるかもしれません。

安全ではないウェブサイトで賭けをしているプレーヤーがまだ多く存在します。場合によっては、お金を取られたり、賞金を引き出すことができないなどのトラブルにつながる可能性があります。それらトラブルの被害者にならないように、評判の良い、安全なサイトを選択する必要があります。

ボーナス、プロモーション、ウェルカムオファー、ロイヤルティプログラム

eスポーツベッティングサイトによっては、顧客を誘引するために、魅力的なウェルカムオファーを提供しています。これらのボーナスは、本当のお金を使って賭けを始める前にプレー方法を学ぶのに役立つでしょう。

また、各サイトで定期的にベットしているプレーヤーに提供される、ロイヤルティプログラムもあります。定期的に入金してゲームにベットしている利用者に、ロイヤルティボーナスが提供されるのです。

なお、実際にボーナスを請求する前には、利用規約をお読みください。ほとんどのウェブサイトでは、お金を引き出す際にある程度の条件が付されている場合があります。例えば、賭け条件はコンボベットと1.8以上のオッズが必要である、といった具合です。つまり、ボーナスを利用した賭けをするためには、1.8オッズ以上のコンボベットをプレーする必要がある、ということです。この場合、1.8より低いオッズでシングルベットをした場合は、賭け金にはカウントされません。

利用可能な支払い方法

ライセンスを取得したすべてのベッティング業者は、資金の入出金のための複数のオプションを提供しています。しかし、その種類にはさまざまなものがあります。一般的には、4つの支払い方法が提供されています。クレジットカード、Neteller、Skrill、およびPayPalです。一部の事業者では、ビットコインも認めています。

ご自分に合った支払い方法が提供されている必要があります。引き出しに要する時間が短く、最低入金額が少ないサイトを選びましょう。

利用可能なゲームとベットの種類

ゲームには個性があります。オタクな人から気性が激しい人まで、色々な個性に合わせて様々なゲームが用意されています。有名なゲームには、「League of Legends」、「Dota 2」、「Overwatch」、「Call of Duty」、「StarCraft」、「Heroes of the Storm」などのヒットしたゲームが含まれます。その他にも、「Player Run」や「フォートナイト」など、バトルロイヤルものやシューティングゲームがあります。伝統的なゲームの中にも、「NBA 2K」のようなeスポーツに合わせたスピンオフがある場合もあります。多くのプレーヤーは、「Call of Duty」や「Overnight」を好みます。賭ける対象を選ぶ前に、いくつかのゲームを試してみることをお勧めします。

ベットの仕方には、さまざまな方法があります。

– シングルベット:1つの選択肢を選んでベットします。自分のベットが良いベットであると確信している場合は、シングルベットをするのが良いでしょう

– パーレイ:同じチケットに複数のベットを入れる賭け方です。例えば、3つの異なるゲームから同じ一人の勝者を選び、3つのゲームすべてを掛け合わせて大きな結果を得ることができます

– ライブベッティング:メジャーリーグやトーナメントなど、eスポーツでのライブベッティングには多くのオプションが存在します

オッズ

各賭けの予想結果の横には、オッズを示す端数または10進数の数が付されているはずです。オッズは、ある結果の確率を数字で表したものです。各サイトは、一連の統計分析によってオッズを提示しています。

各サイトでは、「Dota 2トーナメント」、「Overwatch」、「League of Legends」など、異なるゲームごとに異なるオッズを設定しています。利用したいベッティングサイトを選ぶ際には、競合他社のサイトと比較して、同等かそれ以上のオッズがあるかどうかを確認するようにしましょう。

アイテムやスキンによるeスポーツベッティング

スキンとは、キャラクターの見た目を変えることができるゲーム内のシステムのことです。スキンベッティングでは、プレーヤーはオンラインで獲得したバーチャルスキンを、ギャンブルチップや本物のお金と交換することができます。

スキンベッティングは違法ですが、非公認のウェブサイトでは今でも行われています。スキルベッティングにはいくつかのリスクがあります。

– スキンベッティングに参加する前に、機密情報を提供する必要があります。これにはパスワードやアカウント情報が含まれており、それらが悪用される可能性があります

– スキンベッティングに参加した後でも、お金を受け取ることができないことがあるかもしれません

アイテムベッティングは、本物のお金を使わずに、より安全にギャンブルができる方法です。アイテムを利用して賭ける際には、入金したり、クレジットカードを使用したりする必要はありません。オンラインでアイテムを購入し、アカウントをeスポーツサイトにリンクさせます。アイテムベッティングは、Valveプラットフォーム上のゲーム(「Counterstrike」や「Dota 2」を含む)でのみ利用可能です。

eスポーツに関して知っておくべきこと

– 記録上、最初に開催されたeスポーツ大会は、1972年にスタンフォード大学で開催されたゲーム「Space War」をベースにしたものでした。賞金は、ローリングストーン誌の1年分の購読料でした

– eスポーツ選手は厳しいトレーニングを必要とします。プロのゲームチームは、1日6時間以上共同生活をしながら練習するのが一般的です

– 2013年、米国政府は初めてプロゲーマー向けのP1Aビザを発行しました。このビザは、元々は国際的に認められたスポーツ選手のためのものでした

– 韓国はeスポーツのメッカです。インターネットの台頭により、多くの韓国人がこのトレンドをいち早く取り入れました。ランドゲーミングセンターは韓国全土に展開していきました。そのほとんどは、飲食物や仮眠場所を顧客に提供しています

– 主要なeスポーツイベントは、何年にもわたりスタジアムを満員にしています。2014年には、2002年のFIFAワールドカップが開催されたソウルで2番目に大きいアリーナで「League of Legends」の世界大会が開催されました。総勢45,000人のファンがこのイベントに参加し、1,100万人もの視聴者がオンラインでライブ視聴しました

– Twitchや他のライブストリーミングプラットフォームの人気が高まる中、eスポーツが俄然注目されています。毎月1億人以上の視聴者がTwitchでお気に入りの試合をライブで視聴しています

– いくつかの大学では、eスポーツへの奨学金を提供しています。2014年には、一部の大学はプロゲーマーを奨学金の対象となり得る高レベルのスポーツ選手として認め始めました

eスポーツベッティングについてのよくある質問

eスポーツにはどこで賭けることができますか?

オンラインでは、いくつかのeスポーツサイトでベットすることができます。ただし、どこで賭けるかを決める前に、そのサイトがご自分のニーズに合ったサイトであることを確認してください。そのサイトが提供しているボーナスやプロモーションの内容や条件を確認するようにしてください。また、賭けのオッズ、入出金方法も確認してください。

どのゲームに賭けることができますか?

多くのゲームに賭けることができます。これには、「League of Legends」、「Dota 2」、「Overwatch」、「Call of Duty」、「StarCraft」、「Heroes of the Storm」などの有名なゲームが含まれます。また、「Player Run」や「フォートナイト」のようなバトルロイヤルやシューティングゲームにも賭けることができます。「NBA 2K」などの古くからあるゲームにも、eスポーツのためのスピンオフタイトルが用意されているものもあります。

eスポーツをオンラインで見るにはどうしたらいいですか?

いくつかの選択肢があります。「Google Twitch」がまず有名でしょう。また、「YouTube」でも視聴することができます。それ以外にも、オンラインには非常に多くのコンテンツが存在します。スタジアムに行って、eスポーツを生で見ることもできます。また、時にはテレビで見ることもできるでしょう。ESPNやTV-Sは、eスポーツをカバーしています。しかし、eスポーツを見る方法としては、オンラインで見ることが圧倒的に人気があります。

ビットコインでeスポーツに賭けることはできますか?

ほとんどのサイトでは、クレジットカード、Skrill、Neteller、PayPalなどの伝統的な支払い方法を採用しています。しかし、一部のサイトではビットコインの使用を許可しています。

どのようなボーナスやプロモーションを受けることができますか?

eスポーツベッティングサイトでは、多くのボーナスやプロモーションを顧客に提供しています。これらには、サインアップ時にもらえるウェルカムボーナスなどがあります。他のサイトでは、アカウントにお金を入金すると、入金ボーナスを提供しているところもあります。あなたが特定のサイトを高頻度で使っているのであれば、ロイヤルティボーナスを受け取ることもできるかもしれません。ボーナスは、利用したいサイトを比較するのに良い指標となるかもしれません。しかし、ボーナスの使用にあたっては条件が付されているのが通常です。例えば、実際にボーナスを引き出す前に、あなた自身のお金で数回賭けをすることを求められるかもしれません。